一刀流中西派に関する新刊のご紹介

新刊本の紹介をいたします。
 
池永祐一郎氏 (元神奈川県剣連会員・教士七段) が一刀流中西派についての本を自費出版されました。
2月18日に発売予定となっています。 詳しくは、下記をご覧ください。
 
———————————————————

書名 『一刀流中西派 消えた宗家の謎』 中西忠久・中西忠臣監修、
     池永祐一郎著、編集企画ハヌマン  碩心出版
       定価¥2400(税込) オリジナル年表付

★只今、予約注文受付中★

定価¥2,400(税込)のところ、予約特価 ¥2,000(税込)★送料無料★
[発売日前日の2月17日まで]

予約申し込みはこちらから ⇒●予約します●

*海外からのご注文も受け付けますが送料は別途ご負担願います。

== 目次 ==
出版に寄せて 
   神奈川県剣道連盟会長   剣道範士八段  小林英雄
   神奈川県剣道道場連盟会長・思斉館滝澤道場館長 剣道教士八段 滝澤建治
第一章  一刀流中西派と大分中津藩 P7
第二章  剣道の魅力 P56
第三章  一刀流の魅力 P71
第四章  一刀流は小太刀が醍醐味 P107
第五章  日本剣道形と一刀流 P113
第六章  初めての一刀流と稽古法 P136
第七章  真の日本人になるために P172
第八章  中西家に伝わる古文書について P189
第九章  『一刀流秘書』を読む P200
第十章  『多與(たよ)梨(り)草(ぐさ)』を読む P231
出版するにあたり P244
おわりに P252

●A5サイズ 258ページ オリジナル年表付


© Copyright 2002-2021 神奈川県剣道連盟 All Rights Reserved.